MT5決済ツール「MetaLauncher」を公開!詳細はこちら

【2022年12月】クロス取引のおすすめ銘柄5選【日興証券の在庫傾向も解説】

【1位】すかいらーくホールディングス(3197)【優待ジャンル:優待割引券】

どんな会社?

すかいらーくホールディングスは1962年設立で、「レストランチェーンのガストやバーミヤンなどを運営する外食店」事業を主軸に経営している会社。

2021年度のすかいらーくグループの営業利益は182億円でコロナ禍中でも健全な経営ができているので、管理人は現物株も保有しています。

家族で外食するときは、優待券持ってすかいらーくが定番です(笑)

株主優待は何がもらえる?

Point
株主優待の内容
(権利確定日:6月末、12月末)
スクロールできます
保有株式数優待割引券
100~299株2,000円分
300~499株5,000円分
500~999株8,000円分
1,000株以上17,000円分
更新日:2022/11/2
Point
優待取得に必要な資金
株価 1,593円 × 100株 =
159,300円
(更新日:2022-12-18 17:40:02)
たっつー

最新の株価は下記のボタンから確認できます!

Point
2022年もクロス取引できる?(2022年8月23日更新)

2022年8月にSMBC日興証券の一般信用にて在庫があることを確認しましたので、2022年12月末権利確定分もクロス取引が可能です。
2021年は1ヵ月半前から在庫が枯れる傾向だったので、早めに仕込むことが重要です。狙っている方は、11月上旬頃から在庫状況を注視することをおすすめします。
優待の還元率は非常に高いので、クロス取引の時期が早くても十分ペイできます。
管理人は現物500株を所有しているので気は詰めすぎず、取得コストと優待価値の割合が20%程度になるところを狙いたいと画策しています。

クロス取引の実況や優待報告は下記の記事をご参考にください!

すかいらーくの株主優待・クロス取引のおススメ度は?

まとめると…

総合得点
1
2
3
4
5

評価の内訳は…

①株主優待おすすめ度
1
2
3
4
5
②クロス取引優先度
1
2
3
4
5
③クロス取引時期(権利日から)
上級
2ヵ月以上前
1ヵ月前
2週間以内
初級

(※上記は、管理人の意見であり参考情報です。随時更新されます。)

管理人のコメント

優待がすかいらーくグループで使用できる優待割引券なので、ご家族で週末の外食など日常使いできるのが魅力です。多少コストがかかっても優待を取得したい銘柄です。

お食事優待券のド定番と言っても過言ではないほど非常に人気な銘柄で一般信用在庫の取得が比較的難しいです。

クロス取引での優待取得は非常に魅力的ですが、厳しい争奪戦が予想されるため中級者向けの銘柄です。
現物保有もありだと思います。

さいごに

この記事では、12月にSMBC日興でクロス可能なイチオシ銘柄をご紹介しました。
クロス争奪戦が一層厳しくなってきていますので、管理人地震も気合をいれて在庫確保に動く予定です。

たっつー

最後までお読みいただき有難うございました。
よい優待生活を!

「注意・免責事項」
本記事内で紹介しております株主優待や株価、優待取得価額などは全て参考情報です。
株価や優待内容は企業の都合により随時変更されるため、最新情報や真偽は必ずご自身でお調べいただき、投資を行うかは必ず自己責任でご判断ください。
本サイトの情報を利用したことによる損害や責任は一切負いかねます。

1 2 3 4 5
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!