MT5決済ツール「MetaLauncher」を公開!詳細はこちら

【MT4決済ツール】TradeController 【高速決済・自動決済ができる裁量トレード支援EA】

たっつー

このページでは、DaSiが自作した「MT4決済ツール Trade Controller」の解説をするよ!

だーすー

今まで、FXでファイア!というサイトでのみ配布していましたが、今後はこちらのページに切り替えていきます!

本ツールは、MT4で動作する決済用EAです。
MT5をご利用の場合は、Meta Launcherをご利用ください。

目次

TradeControllerの使用環境について

TradeControllerは、MetaQuotes社のFXトレードソフト「MT4」上にて動作するEA(Expert Adviser)です。
MT4は国内外で長年愛用され続けているトレードツールで、使いやすさの利便性の観点から最新のMT5への移行がなかなか進まないという人気ぶりです。
国内FXでは独自のプラットフォームを提供している業者が多いですが、FXトレードと言えばMT4(若しくは、MT5)をイメージされる方が多いと思います。

もし、MT5が利用できる口座を開設していない方はこの機会に開設にしてみてはいかがでしょうか!

たっつー

国内FXだとOanda Japanが特におすすめ!
決済遅延・リクオートが少なく、サポートも良質なのがポイントだね♪

TradeControllerについて

TradeCtonrollerはFXで有名な師匠が使用されているツールを参考に、私の独断と偏見でより使いやすくなるように開発したツールです。MT4は、世界中にユーザーがいるためネット情報が豊富で誰でも使い始めやすいのですが、実際に使用してみると歯がゆい部分を感じている方も多いと思います。
例えば、複数のポジションを持っている場合、下記のようにポジション一覧画面から決済するポジションを探すのが面倒だったり、急いでいる場合は誤決済をしてしまう可能性も高いのです。

たっつー

僕も決済では何度も失敗しました…

MT5のポジション画面例
ポジションが多いと探すのが大変ですよね・・・

そこでTradeControllerでは、画面上に表示されるPips表示をクリックするだけで個別ポジションの決済ができる「スマート決済機能」を搭載しております。
これにより、ポジション一覧から探さなくとも、狙ったポジションを的確に素早く決済することができます。

これは、ほんの一例です!
その他、たくさんの機能が搭載されているので、次の章でご説明します。

TradeCotrollerでできること!

Trade Controllerをチャート上にセットした例がこちらになります。

✅メインパネル:決済操作を行ったり、全通貨の合計損益を表示されます。

✅チャート上:各ポジションごとの損益と現通貨の合計損益が表示されます。エントリー中は損益分岐点がチャート上に表示され、損益0pips以上になるラインを表示します。

✅便利ツール:自動決済設定を行うことができ、pips決済と金額決済については現通貨と全通貨を選択することができます。(使用しないときには基本的に非表示)

決済機能について

高速決済アルゴリズムによりスキャルピングに強い!

100ポジションの高速決済処理の様子

Trade Controllerを複数のチャートで動作させることで、マルチタスクで決済処理を行うことができます。
全通貨決済と現通貨決済、自動決済にて機能します。

だーすー

マルチタスクで決済を行うことで、複数のポジションを同時に決済できるようになるので通常よりも高速な決済ができます。

【独自機能】決済したいポジションをクリックするだけで決済!

Trade Controllerでは、画面上に表示されているPips損益をShiftキーを押しながらダブルクリックするだけで決済できます。
決済したいポジションを探す手間や誤決済の心配から解放され、トレードにより集中できます。
Ver2.04から設定により、「Cキー+ダブルクリック」でも同様に決済できるようになりました。また、決済後の通知もなしに設定できるようになったため連続決済も可能になりました!

自動決済機能でポジポジ病から脱却!

Trade Controllerでは、自動決済機能を搭載しております。就寝前に決済予約をしたり、一定以上の含み損が発生したら自動的に決済するなど様々な用途でお使いいただけます。

利用可能な自動決済機能

✅Pips決済 - 全通貨/現通貨切替可能
✅金額決済 - 全通貨/現通貨切替可能
✅トレイル決済 - 現通貨のみ設定可能
✅時間決済 - 現通貨のみ設定可能

損益表示機能について

ポジションのPips損益と軌跡線を表示可能

トレード中は、Pips損益とエントリーから現在値までの軌跡線を表示できます。ポジションの状態が一目瞭然になりますね!

Pips損益の一括移動でチャート上を簡単に整理!

Pips損益は、ポジションの数に応じて増えていきますが同時にチャート内が混雑する原因になります。
Trade Controllerでは、上図に示すようにPips損益を自動で整理整頓できます。

過去ポジション表示機能でトレードの振り返りができる!

Trade Controllerでは、決済済みポジション損益と軌跡線を表示することができます
エントリーと決済のタイミングが一目でわかるので、トレードをノートにまとめる際などトレードの振り返りに重宝します。

アラート機能でエントリー・決済のタイミングを逃さない!

Trade Controllerでは、ご自身で設定された価格に到達したときに、アラート音とメール・プッシュ通知を行う機能を搭載しております

これにより常にチャートを見る必要はなくなり、衝動的なトレードやメンタル面でのケアができます。
また、メールでの通知も可能なので、パソコンから離れていても通知を受け取ることができます。(MT4でメール送信設定が必要です。)

サイズ設定により様々な環境で利用可能

モニターの高精細化により、ディスプレイ倍率を125%や150%で使用されている方が増えてきております。
4Kなど解像度の高いモニタを使用されている方は、Windowsが自動的に倍率を設定している場合が多く、気づいていない方も多いかもしれません汗

MT4上のインジケータやEAは、ディスプレイ倍率が100%以外に設定されるとグラフィックのバランスが崩れてしまい、正常に使えなくなることがあります。その場合は、設定にてフォントサイズやパネルサイズなどを設定いただくことで、上図のように改善可能です。

Trade Controllerの特徴まとめ!

ここまでTrade Controllerの機能概要をご説明いたしました。
まとめるのこんな感じです。

Trade Controllerのポイント

✅ポジション一括決済、誤操作防止機能

✅トレイル決済、時間決済などの自動決済機能

✅ポジション損益と軌跡線をチャート上に表示

✅単ポジションのかんたん決済

✅価格アラート機能

キーボード早見表

Trade Controllerでは一部の機能でキーボードを使用します。
操作キーはキーボードの左側に固めており覚えやすいように配慮していますが、慣れるまでは下表を確認しながら操作して頂ければと思います。

機能操作キー
メインパネル再表示Tabキー2回押下
Trade Controllerを閉じるEscキー押下
単ポジション決済Shiftキー+ダブルクリック
Pips損益選択Zキー+ダブルクリック
過去のPips損益・軌跡線表示(メインパネル起動状態)Tabキー2回押下
アラート設定Aキー+チャートクリック
アラート削除Shiftキー+Aキー+チャートクリック
たっつー

より詳細な使用方法は、ダウンロード頂いたフォルダに同梱しておりますので、そちらをご確認ください。

【購入したい方】ゴゴジャンで販売中です!

高速決済 自動決済 Pips表示 多機能 裁量トレード

GogoJungle(ゴゴジャン)にて好評販売中です。
サポートのキャパも考慮し、販売本数や時期により価格を上げていきますので、お早めにご検討ください。

こちらから、ゴゴジャンからデモ限定版をダウンロードすることも可能です。

【無料でお試ししたい方】Discordでライセンスキーを配布中!

リアル口座で無料利用したい方は、下記から無料版をダウンロードできます。
ダウンロードの前に、ご利用上の注意事項も合わせてご確認してください。
気軽に利用していただきたい反面、ネット上で共有するということで最低限のルールはお守り頂きたいので宜しくお願い致します。

たっつー

もし気に入って頂けましたら、製品版を購入して頂ければ嬉しいです。

ご利用にあたり
本ソフトは、自由にダウンロードしてご使用いただけます。
ただし、著作権やその他の権利などは作者(DaSi)にあり、無断複製や再頒布、自作発言は禁止させて頂きます。
また、不正な再頒布や商用利用を防ぐためにWEB認証を搭載しております。最新のライセンスキーはDiscord上の固定メッセージに掲載しますので、利用期限が近づきましたら新しいライセンスキーに変更をお願いします。その他、利用規約をご一読の上、ご利用頂きますようお願い致します。
なお必ず、ご利用前にデモ口座などで十分に動作検証を行ったうえで、ご利用頂きますようお願い致します。Trade Controllerを利用したことによる一切の責任は負いかねますのでご了承ください。

利用規約
https://fire-step.com/fxtool-policy/

なお、不具合や改善要望等ございましたら、お問合せフォームまたはDiscordにご連絡頂きましたら対応検討させて頂きますのでご遠慮なくどうぞ!

★最新バージョン(2023年12月26日アップロード)

“TradeController V3.31” をダウンロード

TradeController_v331.zip – 3518 回のダウンロード – 168.82 KB

★旧バージョン(2023年4月8日アップロード)

“TradeController V3.30” をダウンロード

TradeController_v330.zip – 6579 回のダウンロード – 168.65 KB

★ライセンスキー

ソフトの利用期限について

本ソフトは現在無料で配布しておりますが、不正利用防止のため、定期的にライセンスキーを更新します。
下記の画像のように利用期限が表示されていますのでご確認ください。
期限満了の2週間~1カ月前に新しいライセンスキーをDiscord上に記載します。
予期せぬ期限切れを防ぐために事前に新しいライセンスキーへの変更をお勧めします。

有効期限はオーダーパネルの左下に表示されています。
上図では(Exp:22-07-31)と表示されており、これは
2022年7月31日が利用期限ということを意味します。

また、常に最新バージョンをお使いいただくため、ソフト自体に有効期限が御座います。
更新履歴欄に有効期限を記載していますので、ご確認ください。

更新履歴

だーすー

2023/12/26 バージョン3.31
バージョンアップを実施しました。

当バージョンの有効期限は、2024年12月31日です。

だーすー

2023/4/8 バージョン3.30
バージョンアップを実施しました。

【変化点】
・時間足変更時に、pips損益が初期位置にリセットされない仕様にしました。
・「オブジェクト削除オフ」をtrueにすると、通貨変更時にpips損益を削除しない機能にしました。(通貨変更状態では表示中のpips損益しか値が更新されませんのでご注意ください。)
・「オブジェクト削除オフ」をtrueにした状態でEAを削除した場合に、オブジェクトが残る現象を改善しました。

上記の通り、機能のアップデートがありますので、デモ口座等で十分に動作確認をしたうえでご利用ください。


当バージョンの有効期限は、2023年12月31日です。

だーすー

2023/3/27 バージョン3.21
ソフトのバージョンアップと、新しいライセンスキーを公開しました。
当バージョンの有効期限は、2023年12月31日です。

だーすー

2022/12/25 バージョン3.20
新しいライセンスキーを公開しました。

【変化点】
スプレッド表示が可能になりました。
TP/SLを自動で合わせる機能を追加しました。
決済時に残注文を削除する機能を追加しました。

上記の通り、機能のアップデートがありますので、デモ口座等で十分に動作確認をしたうえでご利用ください。


当バージョンの有効期限は、2023年3月31日です。

だーすー

2022/9/18 バージョン3.03
新しいライセンスキーを公開しました。
当バージョンの有効期限は、2022年12月31日です。

だーすー

2022/7/31 バージョン3.02
本サイトでの配布初版です。基本的にV2.04と変わりません。
当バージョンの有効期限は、2022年10月1日です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次